銀の月動画計画mobile
PCの方こちら

霊珠第3話プロット
アクセスキー
ホーム上へ下へ


霊珠第3話のプロットです。
ざっと書いてみたんだが、これ、25分で収まるのか……? 激しく疑問
脚本→絵コンテ、といく過程でまたばっさり切り落としそうな



注! 思いっきりネタバレ含みますので、
アニメ作品だけ楽しみたい人は、読まないでください。

制作過程を楽しみたい人は、ぜひ、お読みください。↓




霊珠プロット

第3話「暁に溶ける絆」

原作 玉英
執筆 2006年2月1日
脚本 玉英
概要
 ■アウトライン
 ガルは「霊珠に囚われている」──
 そのガルを救うべく、自らも霊珠を手に入れるブロス。
 しかしブロスの霊珠は暴走し、ガルとガルの霊珠を殺そうとする。
 ルアとトゥアは誤って逆にブロスを殺してしまう。
 ■主な登場人物
 ガル=イリル(20)次期天務卿。特務隊長。術法の天才。赤と青の霊珠を率いる。
 ブロス=エクスタ(20)マクエーク都護。ガルの軍学校時代の友人。風と天(雷)の霊珠を率いる。
 トゥア(4)ガルの部下。赤の霊珠。人工知性体。炎の能力をもつ。
 ルア(4)ガルの部下。青の霊珠。人工知性体。水と空間操作の能力をもつ。
 リー(0)ブロスの部下。風の霊珠。人工知性体の少年。
 ジュン(0)ブロスの部下。天(雷)の霊珠。人工知性体の少女。
 炎務卿(52)アフネリア支軍統帥。現在、霊珠計画の全貌を知るのは彼ひとり
 カナ=エクスタ(当時16)前封務卿。ブロスの親。歌姫。
 ラーン・アティウス(当時21)ゴリウスの兄。20年前のメール族代表の戦士。
 天務卿(41)ガルの父親。思いやり深い性格。術法開発担当。
 ヴィン(14?4?)ヴィン=ヴィランのデータからつくられた複製知性体。諜報員。
 シーリィ(不詳)ハーリーティ・ミムの端末と名乗る謎の少女。
 ミィン=ラアト(19)ガルの幼なじみ。ガルに近づくため看護士になる。
 イー・アクザン(17)竜の戦士の息子。独立軍の形式的指導者
 ラーン・ゴリウス(23)メール族代表の戦士。
 ユード・ナティ(24)ツァン族代表の女戦士。
 シェシェ(13)ゴリウスの妹。本名シェリカ。

[起]
 爆発の音を遠く聞きながら洞窟で密談する独立軍戦士たち。
 偵察がシェシェを発見する。驚くゴリウス。

             ×   ×   ×
 一方、ブロス、ガルの異常に気づき慄然とする。 

             ×   ×   ×
 オープニングテーマ。
 ガル・ブロスと霊珠を中心に描く。

             ×   ×   ×

[承]
 ミィン、ブロスに会う。ガルがおかしくなったのは霊珠のせいだ、
 取り戻せるのは貴方だけ、とブロスを唆す。
 ブロス、炎務卿のもとへ出向き、霊珠とは何か?と、問いただす。
 炎務卿、言葉では答えず、霊珠を手に入れろと言う。

             ×   ×   ×
 ハーリーティ・ミム?に潜航するブロス。
 半蛮族とよばれていじめられていた過去の記憶を見る。
 そのブロスを助けてくれた、記憶を消される前のガル。
 そして静止映像でしか見たことのないはずの、母親・カナの幻影。
 何のつもりだ、と問いただすブロスに、
 青のシーリィはリーとジュンを与える。

             ×   ×   ×
 一方、独立軍。シェシェを囲んで、状況を聞き出す。
 ゴリウスはシェシェを帰そうとするが、使鬼であるとわかった周囲が、ひきとめる。
 説得の際に引き合いに出されるのが、右腕を落とされた兄の話。

             ×   ×   ×
 20年前。邦都スイモミスク。銀の月のもと歌うカナ。
 アティウスとの出会い。交わした言葉。
 落とされた右腕、形見の金の腕輪。

             ×   ×   ×
[転]
 日中。ぼんやり歩くガル一行に、リーとジュンが襲いかかる。
 ブロスは霊珠を倒せばガルは元に戻ると思っているので、
 ルアとトゥアをおびきだし引き離す。
 リーとジュンはそれぞれルア、トゥアの姿をとり、襲いかかる。
 最初は幻惑されるルアとトゥアだが、偽物だと気づき攻撃すると、
 リーとジュンの本来?の姿が現れる。

             ×   ×   ×
 激しく戦うルア・トゥアvsリー・ジュン。
 ガル、どうしてこんなことをするのか、とブロスに問う。
 ブロスは、君を助ける為だの一点張り。
 しかし、リーとジュンはルア・トゥアをうちすててガルに攻撃し始める。
 慌ててガルを守ろうとするブロス、しかしルアとトゥアは勘違いしてブロスを撃つ。

[結]
 ブロスを手にかけたことに動揺するガル。
 最期に、ガルがガルでないことを確信するブロス。
 コイントスしようとするが、むり。
 ブロスはガルに事態を伝えようとするが、ガルには意味が分からない。
 そのまま、ブロス、息絶える。

             ×   ×   ×
 エンディング

             ×   ×   ×
[転]
 ブロスには、ガルは止められなかった。
 最後の手段として、霊珠のシステム(ミム)の封印措置をとる炎務卿、天務卿。

             ×   ×   ×
 ブロスを殺したうえ霊珠まで失って放心状態のガル、
 その前に現れる、ミィン。
 帝国軍から逃れるため、独立軍に助けてくれと頼む。

             ×   ×   ×
 天務卿は事態を受け入れることができず、
 ヴィンに封印を解く鍵を渡してガルのもとへ行かせる。
 炎務卿が気付いたときには既に遅し。
 
→4話に続く


gyokuei / 20060201-0050

霊珠第3話プロット
ストーリー
霊珠第3話プロット霊珠第3話プロット
霊珠blog
霊珠第3話プロット

アクセスキー
ホーム上へ下へ

PCの方こちら
このサイトについて
カテゴリ別に記事をみる
玉英プロフィール
お問い合わせ
(c)1995-2007, 玉英・ZARASU.com

銀の月動画計画は、「萌えるアニメ」の制作を模索するアニメ闘士・玉英の作品と趣味のサイトです。